31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は32歳です。

デジタルオーディオプレイヤー

土曜日の機材確認サイクリングで、骨伝導イヤホンを使って音楽を聞いていましたが、その際使っていたデジタルオーディオプレイヤーについてのお話です。



Bluetooth対応のスマホで音楽を再生しても良いのですが、スマホの電池はできるだけ使いたくなく、スマホはStravaアプリやルートラボビュアー、Google MAP等でメモリ使いたいので、音楽再生用のプレイヤーを用意しました。



AGPTEK デジタルオーディオプレーヤー A01T


AGPTEK Bluetooth対応 mp3プレーヤー HIFI超高音質 デジタルオーディオプレーヤー 光るタッチボタン 歩数計 合金製 内蔵8GB マイクロSDカード対応 アームバンド付属 ブラック A01T
AGPTEK Bluetooth対応 mp3プレーヤー HIFI超高音質 デジタルオーディオプレーヤー 光るタッチボタン 歩数計 合金製 内蔵8GB マイクロSDカード対応 アームバンド付属 ブラック A01T
AGPTEK
Home Theater


Bluetooth対応の低価格帯のもので、(操作性以外は)評判が良かったので、買ってみました。
走行中はそもそも操作することがなく、骨伝導イヤホンで停止や音量、スキップ等できるので、操作性悪くてもいいかなと思いました。





箱の中身は、こんな感じの内容になっています。


・本体(8GB)
・イヤホン
・Micro USBケーブル
・アームバンド
・マニュアル


本体のメモリ8GBの他に、128GBまでのmicroSDカードに対応しています。
PCに繋いで、本体かMicroSDカードに音楽ファイルを移してすぐに使えます。
Bluetooth接続も簡単でした。


アームバンドが付いているので、中に本体を入れて、腕に巻きつけて使ってみました。


音質に関しては、走りながら聞いていたので良いのか悪いのか分かりませんでした。
風の音で、聞こえづらかったですし…
Bluetoothによる骨伝導イヤホンとの接続については、見つけるのは早く、すぐに繋がるのですが、走っているとたまに音飛びが発生しました。
プレイヤー側の問題ではないかもしれませんが…
操作性については、特に気になりませんでした。
曲の再生順が、名前の順になっているので、順番を決めたい場合は、音楽ファイル名の頭に"010_"とか番号を付けてソートさせると良さそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。