31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は32歳です。

嵐の中の筑波山

昨日は元々、筑波山に行く予定でしたが、台風のため中止しました。
が、朝起きて見てみると、まだ台風が接近するまで時間がありそうでした。
雨雲レーダーを見ると、筑波山のあたりも昼過ぎぐらいまでは雨降らなさそうでしたが、道中はかなり降っていそうでした。


ちょうどこの日は家族が出かけていて、夕方までなら車も使えたので、車載で筑波山まで行ってみることにしました。


出発は午前11時過ぎと遅い時間になりました…





途中コンビニでお昼を食べつつ、13時頃に平沢駐車場に着きました。
ここでFALADを組み立てて、不動峠を登ります。
今回の目的は、このFALADでヒルクライムできるか試すことです。





ということで、タイムは気にせず、ゆっくり登っていきます。





この時は雨上がっていましたが、それまでは降っていたので、路面はほぼウェットです。
こんな感じで折れた枝もけっこう落ちていました。





このあたりは乾いていると思ったら、流れてきた水で川になっています。





雲の隙間から日が差していて、思っていたより蒸し暑かったです…
不動峠は開けた場所少ないので、風もあまり通りません。





ラストの10%看板のところまで来ました。
ここで切り札のインナーローを使います(笑)





FALADでも、不動峠登りきれました。
ここから、朝日峠へ向かって、また登り直そうと思いましたが、夕方までに帰らないといけないことを思い出し、途中で引き換えして風返峠に向かうことにしました。





表筑波スカイラインは開けている分、路面もほぼ乾いていました。
強風の影響をもろに受けてしまいますが…





水たまりになっているところもたまにありました。





外界を見下ろしながら走ります(笑)
靄がかかってあまりよく見えませんが…





風返峠に着きました。
ここから、つつじヶ丘まで登ります。
風返峠からつつじヶ丘までは、さらに開けていて、風が強かったです。
追い風でアシストしてくれることもありますが、向かい風で登りはかなりキツかったです…





靄の中を登っていくと、ケーブルカーが見えてきました。
台風近づいているのに普通に動いていることに驚きました。





つつじヶ丘に着きました。
普段は結構人が多いですが、さすがにこの日はほとんど誰もいませんでした。





つつじヶ丘ガーデンハウスが営業していたので、山ぶどうソフトクリームをいただきました。
店員さんが、「今日は自転車大変でしょう」とか、「強風で倒れないように気をつけて」とか、色々心配してくれました。




ソフトクリームを食べ終わったら、風返峠まで降りていきます。



かなり雲行きが怪しくなってきました。
風も強く、向かい風になると、下りなのに漕がないと進まないぐらいでした…





風返峠から、県道42号を通って筑波山神社方面に下っていきます。





左にはつくば道が…
ちょっと登ってみたくなってきました…





大鳥居が見えてきました。
このまま県道42号を下ります。





沼田屋さんの前へ…
サコッシュとか持ってきて、カリントウ饅頭買って帰ればよかったです。





筑波山口まで降りてきました。





あとは、りんりんロードを通って、駐車場まで戻るだけです。


が、戻る途中でつくば道の入り口を見つけてしまいました…
いつもだったら、自走で帰らないといけないので、とても登ろうとは思わないところですが、この日は車載なので帰りの脚残す必要ないのですよね…





ということで、ちょっと行ってみます!
無理そうなら諦めて引き返します…


しかし、激坂区間に入る前から既にキツいです…





斜度17%とかになっていました…
この時点でもう限界です…





車も普通に通ります。





息を切らしながら登っていると、鳥居が見えてきました。
ついに激坂区間に入ります…





が、その前に車が3台曲がって下ってきました。
車とのすれ違いのためという、足を付く言い訳を手に入れたので、ここで一旦足をついて休みました。





鳥居のから先は、コンクリート舗装の激坂です…
どう見ても自転車で登る道ではありません…





覚悟を決めて、登り始めました!
一旦休んだおかげで、意外とスイスイと登っていけます!
そしてあっさり郵便局の前へ!


という夢を見ました…





現実は、途中で前輪が浮いて倒れそうになったので、その場で足をついてしまいました。
噂には聞いていましたが、本当に前輪浮くとは…
途中からクリートキャッチして登れるような坂でもないですし、雨もポツポツ降ってきたので、ここで諦めて引き返すことにしました…





下るために振り返ると、恐ろしい坂道が…
ブレーキをティアグラにしましたが、普通に滑っていくので、降りていくのも怖いです…





鳥居のところから登ってくる車が…
登っていても、どのみち後ろから車が来て足付きになっていましたね。





こんなところ、バスも通るのですね…





つくば道を降りて、平沢駐車場に向かって走っていると、雨が強くなってきました。
平沢官衙遺跡のあたりでは、カメラにも水滴が…
その後、無事駐車場まで戻り、自転車を車に積んで、帰路につきました。
帰りは本格的な土砂降りの雨になっていました。
自走じゃなくて良かったです…




【走行記録】



距離は全くありません…




【Strava】



つくば道諦めたのがよく分かる軌跡になっていました(笑)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。