31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は32歳です。

Prime RR-50 SE カーボンクリンチャーホイール ~取付編~

続きです。





届いたホイールを取り付けていきます。
スプロケットも別途購入しました。



シマノ CS-HG500-10 10S 12-28T


シマノ(SHIMANO) CS-HG500-10 10スピード 12-28T 2345791358 CS-HG500-10
シマノ(SHIMANO) CS-HG500-10 10スピード 12-28T 2345791358 CS-HG500-10
シマノ(SHIMANO)
スポーツ&アウトドア


Emondaで使っているものと同じ構成のティアグラのスプロケットです。
11Tはあっても使う機会がなさそうですし、登りでは28Tがないときついので…





後輪にスプロケットを取り付けていきます。
フリーボディにグリスを塗って、10速用スペーサーを取り付けます。





スプロケットをはめて、ロックリングを締めます。




続いて、タイヤを取り付けていきます。



新品のタイヤとチューブの場合は、タイヤパウダーは不要かもしれませんが、せっかくなのでタイヤパウダーを塗っておきました。
後はいつもどおり、チューブを入れてタイヤをはめていきます。
Hutchinson FUSION5のタイヤは柔らかくて、はめやすかったです。
耐久性がどのぐらいなのかは分かりませんが…





前輪・後輪ともに完成しました。
あとは、このホイールをフレームに取り付けて調整します。




【Before】



レーシングゼロなので、シュッと絞まってスポーティな感じです。




重量を量ってみると…



7.685kg
軽量化を目指したくなる重さです。
タイヤとチューブを変えれば、7.5kgぐらいにはなりそうです…




【After】



一気にホイールの存在感が増しました!




重量は…



7.755kg
70gの増量になりました。
ディープリムなのに重量あまり増えないあたり、さすがカーボンです!
25Cで重量200gの、Hutchinson FUSION5も軽めですし…





ホイールのロゴはかなり目立ちます。
止まっていても目立ちますが、走っていると光を反射して、ホイールがキラキラ光っているようです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。