31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は32歳です。

リハビリヒルクライム ~後編~

続きです。



太平山を登りきった(?)ので、今度はカントリークラブ方面に下っていきます。



登りはスピードも出ないので良かったのですが、下りは振動で肘に負担がかかるのが怖いので、スピードを落としてゆっくり下っていきます。





太平山を無事下りきりました。
ウインドブレイカー着るのを忘れて下ってしまったので、途中寒かったです…


次は琴平峠に向かいます。





琴平神社参道入り口に着きました。
写真撮っている間に、数名の自転車乗りが降りてきました。
ここから県道210号線を登っていきます。





ここは勾配が6~8%程度の登りがずっと続く感じで、急にキツくなったりしないので淡々と登りやすくて、リハビリには最適でした。
車もあまり通りませんし…





カーブ19がゴールになるので、ここが最後のカーブになります。
淡々と登っていきます。





無事、登りきることができました。
以前来たときは、左の古い看板だけしかありませんでしたが、新しくきれいな看板が建っていました。





ウインドブレイカーを着て、佐野市方面に下っていきます。





下りはブレーキかけながら、ゆっくり走ります。
せっかく景色も良いので、楽しみながら降りていきます。





葛生の駅前通りに降りてきました。
ウインドブレイカーを脱ぐために、近くの葛生ポケットパークに寄ります。





葛生ポケットパークでソフトクリームを買って休憩しました。
普段だったら、この後は唐沢山を登りに行きますが、田沼側から登るコースは勾配キツいので、リハビリで登るのは厳しいかなと思いました…
自走で帰る脚も残しておかないといけないので、一応入り口までは行って、登らずに迂回して帰ろうと考えました。





入り口の鳥居に着きました。
登らずに帰ろうと思っていたのですが、ここまで来るとやっぱり登りたくなってしまいます…


距離は短いので、無理なら押して歩けばいい!ということで、結局登ることにしました。





が、最初のカーブの勾配を見て後悔しました…
いきなり心拍上がります…





それでも距離は短いからと、停まってしまいそうなほどゆっくりなペースで登っていきます。





つづら折りの先の勾配を見て心が折れそうになります…





さっきまで走っていた場所が低い場所にあり、我ながらよく登れているなと思いました(笑)





唐沢城跡の旗が見えてきました。
ゴールまであと少しです!





そして、なんとか登りきることができました。





ここの猫ちゃん達に会いたくて頑張って登ってきました!
自販機で水を補給して、トイレ休憩をとります。


あまりゆっくりしていると、すぐに暗くなってしまうので、少し休んだらウインドブレイカーを着て下っていきます。





下りはゆっくりと…
景色が開けると、遠くまで見渡せて気持ちが良いです!





鳥居のところまで降りてきました。
このまま渡良瀬川まで走ります。





渡良瀬川まで来たら、そのままサイクリングロードを走ります。





東武日光線の踏切を渡り、渡良瀬遊水地の横を抜けていきます。
東武日光行きの電車を見ると、紅葉シーズンに一度行きたかったなと思ってしまいます…





渡良瀬川から利根川サイクリングロードに入り、そのまま江戸川に向かって走ります。





いつ見ても大きな利根川の看板…
辺りも暗くなってきました。





なんとか日が沈む前に、江戸川まで戻ってきました。
家に着くころには真っ暗になってしまいましたが、無事帰宅できました。




【走行記録】



骨折後初のヒルクライムと合わせて、1マイルのライドも達成できました。
この後、無事筋肉痛になりました(笑)




【Strava】





【Relive】



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。