31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は33歳です。

大洗春まつり海楽フェスタ2019

昨日は、「大洗春まつり海楽フェスタ2019」に行ってきました。



仮眠好きさん「3/17に大洗でイベントあるので行きませんか?」
フウ「OK!」
仮眠好きさん「では、朝に大洗着くように、深夜0時に集合で!」
フウ「お、おう…」





ということで、夜の23時過ぎに家を出発しました…
出発前に寝たらまず起きられないので、朝起きてから仮眠はとらずに出発です。
日中はホームセンター行って材料買って、庭にサイクルハウス組み立ててました…





夜の江戸川サイクリングロードを走って、集合場所の「みさとの風ひろば」に着きました。
集合時間のギリギリ1分前でした。
先に来ていた仮眠好きさんと合流して、大洗に向けて出発します。





流山橋を渡り、千葉県に入ります。
私も仮眠好きさんも、完全にブルベ装備です…


ブルベ装備で走っていたら、本当にブルベを走っているらしい方々と遭遇しました。





写真ブレブレですが、たまたま走る方角は同じだったので、ブルベ走行中だと思われる方々と一緒に利根川を渡って茨城県入りしました。
利根川を渡ったところで別れて違う方角に向かっていきました。


茨城県に入ってからは、牛久沼の北を抜けて、土浦方面に向かって走ります。





土浦駅が近くなってきたところで、いったんコンビニに入って休憩しました。
深夜なので仮眠好きさんのテンションがおかしくなっている…と思いましたが、普段からこんな感じでした(笑)


休憩後は霞ヶ浦の北を抜けて、涸沼方面に向かいますが、休憩で体冷えたせいか、すごく寒かったです…





あまりの寒さに、再びコンビニへ避難しました。
時刻は夜の4時ぐらいで、気温は-3℃…
5℃対応の装備で余裕だろうと甘くみていました…
大洗までは残り20kmちょっと…覚悟を決めて出発します。
せめて指先だけは風当たらないようにと、上ハン持って指をフロントバッグの陰に隠して走ります…


寒くて澄んだ空気と、街頭も何もない茨城の道のおかげで、星空はすごくきれいでした!
残念だったのが、その星空の下自転車で走っているのが、男二人ということです…





そして、なんとか大洗に到着しました。
そのまま、大洗磯前神社へ…





まだ日の出前だったので、神磯の鳥居へ向かい、日の出を待つことに…
そこには、立派なカメラを構えた人が大勢いました。





しばらく待っていると、雲の切れ間から太陽が見えました。
残念ながら、水平線から日が昇ってくる様子は見られませんでしたが、海無し県の埼玉県民としては海が見られただけで満足です(笑)





そのまま、大洗磯前神社へお参りに行きました。





さすが大洗、あちこちでガルパンが出てきます。





萌え絵馬もたくさん…
みんな絵上手いなぁ…


その後、しばらく神社の休憩所で暖をとり、6:30にOPENする「海鮮どんぶり亭」に向かいます。



大洗ということで、ここはやはり「あんこう」を食べたいと思い、1人前3,000円の「あんこうづくし」を注文しました。





あんこう鍋です。
肝味噌を溶かしながら、鍋が煮えるのを待ちます。





あん肝がやってきました。
さっぱりとポン酢で味付けされていて美味しかったです!





続いて、あんこうの唐揚げがきました。
こちらは、普通の白身魚の唐揚げといった感じでしたが、あんこうっぽいプルプル感もありました。


あん肝と唐揚げを食べている間に、鍋も煮えてきました。
あんこう鍋、いただきます。


鍋には、骨付きのあんこうの身と、あん肝、あんこうの皮が入っていました。
あんこうは身も皮もプルプルでした。
夜中自転車で走って冷えた体に鍋が染み渡ります…


最後に、ごはんと卵を投入して締めの雑炊をいただきます。
うん、雑炊も美味しかったです。
意外とごはんが多く、お腹いっぱいになりました。





食後は、いったん大洗の駅前に行きました。
顔出しパネルがあったので、顔を入れて写真を撮りましたが、ちょうど正面に太陽がある形となり、眩しくて変な顔になっていました。





大洗マリンタワー前の広場にやってきました。
すでに多くの人で溢れかえっていました。





当然のようにガルパン戦車が展示されています。





ラッピングバスがありました。





9時になり、オープニングセレモニーが始まりました。
ガルパンおじさん蝶野正洋さんや、西住みほ役の渕上舞さんが登壇して盛り上がっていました。





当然のように痛車が停まっています。




オープニングセレモニー後は、商店街の方に移動しました。



戦車だらけの商店街です(笑)
商店街のお店の前には、当然のようにガルパンのパネルが立っています。





痛車もすごいです…





いいなぁ、痛チャリ…






ガルパンの作中で戦車が突っ込んで壊された「肴屋本店」です。
実際にS字カーブの前に建っているので仕方ないですね(笑)





「甘太郎」の大判焼をいただきました。
130円のいちご餡とレアチーズを購入しましたが、どちらも美味しかったです!


11時過ぎになり、商店街も一通り見て回れたので、帰ることにします。





帰る前に寄ったコンビニもガルパン仕様でした(笑)


帰りは、涸沼の北側から、筑波山の南を抜けるコースで戻ります。
朝のあんこうでお腹いっぱいだったので、商店街では大判焼しか食べなかったのですが、走り出すとお腹が空いてきてしまい、パワーが出なくなってきました…
このままいくと、またハンガーノックになりそうだったので、コンビニへ寄っておにぎりを補給しました。
常磐線が近かったので、輪行で帰ることもできましたが、食べれば回復しそうな感じだったので、そのまま走ることにしました。
案の定、食べたら元気になりました(笑)


その後、ブルベで走ったコースに入り、ブルベのPC1となっていたコンビニでアイスを食べて休憩しました。



なんだかんだで気温も15℃ぐらいまで上がっていたので、甘くて冷たいアイスは美味しいです。


眠さに負けないように歌いながら走っている仮眠好きさんを後ろに感じながら、野田橋まで戻ってきました。
後は、江戸川サイクリングロードを走って集合場所の「みさとの風ひろば」まで戻るだけです。





そして、無事17:30頃に、「みさとの風ひろば」まで戻ってこられました。
ここで、仮眠好きさんと別れて、帰路につきました。
地味に最後の江戸川が向かい風できつかったです…




【走行記録】



家から集合場所への往復も含めると、250km超えていました。
あと、やっぱり夜は寒かったです…
帰宅後に横になったら、2時間ほど時間が飛んでいました…




【Strava】





【Relive】




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。