31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は33歳です。

羊山公園の芝桜を見に行く

昨日は、秩父の羊山公園へ芝桜を見に行ってきました。
自走で埼玉県を東西に移動するのは嫌だったので、Eさんに車で連れて行ってもらいました。
朝4時に起きて、5時に合流して出発します。





7時半頃に、ときがわ町役場に到着しました。
こちらの駐車場に車を停めさせていただき、自転車を組立てて出発します。





ときがわ町内を走っていきます。
このあたりを走るのは3度目ですが、いつ来ても走りやすくて良い場所です。
自転車乗りも多く見かけました。





それだけに、ときがわベースが閉鎖してしまったのが残念です…





今回は白石峠は登らずに、刈場坂峠へと向かって登っていきます。





22%とかいう嫌がらせのような標識がありましたが、一瞬で終わったので良かったです…





ただ、10%~15%は当然のように出てくるので、かなりキツい登りです…
AVEDIO BACCHUSのフロントをインナーに落として何とか登っていきます。





峠はまだかまだかと登っていくと、刈場坂峠に着きました。





ずいぶん長かったと思ったら、標高818mまで登ってきていました。





その分、景色も…曇っていますね(笑)





刈場坂峠で休憩していると、1台の車がやってきて、あっという間にお店が…
ちょっと惹かれましたが、寄らずにそのまま林道刈場坂線を下っていきます。





下りはかなり寒かったです。
ウインドブレイカー着ればよかった…





下りきったところで、今度は正丸峠に向かってのぼっていきます。





花に囲まれた楽しい登り…
実際、勾配も緩く、ペダルをクルクル回して登っていけるので、楽でした。





見た目ほど厳しくはありません…たぶん。





意外とあっさりと、正丸峠に到着しました。
ここから、秩父方面に向かって下っていきます。





横瀬町に入り…





国道299号線を秩父に向かって走っていきます。
下りなので楽々進んでいきます。





トンネルをくぐり…





「道の駅 果樹公園あしがくぼ」に到着しました。






たらし焼きが100円で売っていたのでいただきました。
お好み焼きみたいな感じでした。





すぐ脇には横瀬川の清流が流れています。
道の駅を出発して、そのまま国道を走っていくと…





羊山公園に到着しました。






駐輪場に自転車を停めて、300円で入園券を買って芝桜の丘へ入ります。





赤、ピンク、白の芝桜がきれいに咲いていました。





様々な種類の芝桜が咲いています。





ゴールデンウィーク中は大混雑という話を聞いていたのですが、最終日だったせいか、そこまで混雑はしていなかったです。





チューリップはさすがに萎みはじめていました。





芝桜でハートの絵柄のようなものが描かれていました。





山との景色の組み合わせが、また良い感じでした。





芝桜の丘から少しいったところにある、見晴しの丘へ…





秩父の街並みが一望できます。
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の聖地にもなっている場所です。


その後は、秩父市街地に入ってお昼を…
「野さか」で豚みそ丼を…と思いましたが、弁当のみだったので、結局向かいのコンビニへ…


食後は、ときがわ町役場まで戻るために、もう一山登ります。





定峰峠の秩父側へやってきました。
ここから、定峰峠を登っていきます。





登り始めてすぐに、「ジェラテリア HANA」というおしゃれな感じのカフェがありました。
ちょっとジェラートとか食べていきたい…と思ったのですが、雨がポツポツと降ってきまして…
雨が強くならないうちに進むため、残念ながら今回はおあずけとなりました(´・ω・`)





定峰峠を登っていきます。
こちらは勾配も緩やかで、距離もそこまで長くはないのでマイペースで登っていけます。





定峰峠に到着しました。





埼玉に住んでいながら、ここに来たのは初めてでした。
他の人のブログ等でよく見る、峠の茶屋が見られて良かったです。
ただ、相変わらず雨がポツポツ降っているので、先を急ぐことにします…


定峰峠から白石峠まで登っていきますが、雨が強くなってきたのでウインドブレイカーを着て走ります。





白石峠に着きました。
レンズが曇っています…


ここからときがわ町へ下っていきます。





白石峠の入り口まで降りてきました。
山から降りてきたら、雨も止んでいました。
ここから先は、来た道を戻る形になります。





途中にあった、山田屋というかき氷にお店に寄ることにしました。






階段を降りていくと、おしゃれな感じのお店が…
スリッパに履き替えて、店内に入ります。





ブラッドオレンジのかき氷を注文してみました。
1,000円のかき氷なんて初めて食べますが、頑張って山登った自分へのご褒美に(笑)


ふわふわの氷に、濃厚なフルーツシロップと酸味の効いたブラッドオレンジの果肉がマッチして…とても美味しかったです(*'ω'*)
自分の知っているかき氷とは全くの別物でした(笑)
プラス200円で純氷から天然氷に変更できるそうですが、純氷でも十分美味しいです。


その後、駐車場まで戻り、自転車を解体して車に積み込んで帰ってきました。
今回は、ルートの作成から往復の運転、軽食の用意まで、全部Eさんにお任せしてしまいました^^;
色々とありがとうございましたm(_ _)m




【走行記録】


秩父の市街地以外はほとんど山だった気がします…




【Strava】





【Relive】




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。