31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

自転車、はじめました。

大落古利根川サイクリングコース紹介 まつぶし緑の丘公園

続きです。



大落古利根川から東に行くと、「まつぶし緑の丘公園」があります。



2007/04/01に開園し、2016年に全面が開設された新しい公園です。
公園内に売店はありませんが、食べ物・飲み物・アイスの自動販売機があります。
一応公園内を自転車で走ることはできますが、公園内は人が多く、自転車で走ってはいけないエリアもあり、未舗装の部分もあるので、自転車は公園内の移動に限った使い方が良いかと思います。



駐輪場は1台分ずつ白線が引かれています。
奥に無料の駐車場がありますが、休日はすぐに満車になってしまいます。
北側にも駐車場があり、そちらも満車の場合は臨時駐車場が開放されます。





松伏町の公園ですが、春日部市のすぐ側にあるので、春日部のサイクリングコースの案内板が立っていました。


公園内には、水辺ゾーン、広場ゾーン、里山ゾーンの3つのエリアがあります。





水辺ゾーンのトンボ池エリアの案内版です。





デッキから水辺を観察できます。





トンボ池とは別に、大きな調整池があります。
池の上に木道が通っていて、そこを歩くことができます。
この木道は、自転車の進入が禁止されています。





鴨がいっぱい泳いでいました。
シラサギや亀などもいます。




広場ゾーンは広い芝生が広がっています。
テントの持ち込みができる他、管理センターでレンタルテントも行っています。



健康遊具も色々あります。





ちょっとしたアスレチックや、砂場エリア、水遊びができるじゃぶじゃぶ流れなんかもあります。




最後に、里山ゾーンを…



高さ25mほどの小高い里山になっています。





砂利道への入り口がありますが、普通に里山の斜面を登っていく人も多いです。
この里山ゾーンも自転車は禁止されています。
また、夜間も立入禁止となります。





里山からは、かなり遠くまで見通すことができます。
松伏町は高い建物がほとんどないので、景色を遮るものがありません。
スカイツリーや、富士山もうっすら見えました。


里山の上には展望デッキもあります。



360度見渡すとこんな感じになります。
どこまでも広がる関東平野…


こんな感じで、のんびりできる公園になっています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。