31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は32歳です。

越谷ポタリング② Around Koshigaya Photogenic Point

前回の越谷ポタリングの後で、もう1つのルートも走ってみました。



まずは事前にルートラボで適当にルートを引きました。





ふれあい橋



大落古利根川のふれあい橋からスタートです。




大落古利根川右端



普段は左岸を走りますが、この区間は右岸にも遊歩道があるので自転車で走ることができます。





少し走ると遊歩道が終わり、そこから先は細い一般道を走ります。
まれに自動車も通るので注意。




寿橋



大落古利根川の寿橋と、古利根堰が見えてきます。




逆川(葛西用水)



左に逆川、右に大吉調整池があります。
道幅狭いですが、自動車の抜け道みたいになっているので注意です。
大吉調整池の遊歩道が整備されたので、そちらを走った方がよいかもしれません。




キャンベルタウン野鳥の森



右側にキャンベルタウン野鳥の森の入り口があります。
この日は無料開放日でしたが、普段でも大人100円で入れます。




新方川



左に新方川、右に大吉調整池があります。
このあたりは堤防工事が行われたばかりで綺麗に舗装されています。





走っていると、右の方に新栄中学校が見えてきます。





新栄橋が見えてきます。
そのまま直進すると…





未舗装の砂利道になってしまいました。
そのうち舗装されるのでしょうか…
先程の新栄橋で反対側に渡れば、舗装された一般道を走れます。





反対側に渡るのも面倒で、砂利道を走りたくなかったので、迂回して下に降りました。





新4号バイパスと交差します。
ここは下から抜けられます。





反対側に児童館コスモスがあります。
入館は無料で、プラネタリウムを見る場合だけ100円かかります。





国道4号線を横断します。
近くに押しボタン式信号があるので、そこを渡ります。





以前はここに歩行者用の踏切があったのですが、工事のためなくなってしまったので迂回します。
せんげん台駅の向こうにある陸橋か、武里側にある踏切を渡ります。





武里側の踏切へ迂回しました。
ここで東武スカイツリーラインを超えます。





この押しボタン式信号のある次の橋のところで左に曲がります。




埼玉県立大学



右側に埼玉県立大学が見えてきます。




元荒川



元荒川を渡ります。





元荒川のサイクリングコースに入れます。





歩行者と路面のデコボコに気をつけて走ります。





近くにしらこばと水上公園があります。





国道4号線を横断します。
左にアンダーパスがあり、そこから通り抜けられます。





東武スカイツリーラインが見えてきたところで大きく右に曲がります。
路面はかなりガタガタです。





左に元荒川、右に文教大学があります。





少し一般道を走った後、バス停のところにあるスロープからサイクリングコースに戻れます。





土手には大量の鴨がいました。
越谷のご当地グルメに鴨ネギ鍋がありますが…




東武スカイツリーライン



東武スカイツリーラインにぶつかります。





つづら折りを上がったところに押しボタン式信号があるので、横断します。





東武スカイツリーラインの高架に沿って走ります。





ガーヤちゃんの蔵屋敷があります。





東武スカイツリーライン越谷駅に着きました。
ここからまた元荒川方面に向かいます。




元荒川



越谷市役所のところから元荒川沿いを走ります。





しらこばと橋が見えてきました。





しらこばと橋の途中に、元荒川サイクリングコースへ降りれる場所があります。





降りて、しらこばと橋の下を通り抜けます。





しばらく、元荒川サイクリングコースを走ります。





不動橋が見えてきます。
ここで右折して流通団地方面に向かいます。
すぐそばに、大相模不動尊と虹だんごがあります。




葛西用水



葛西用水に沿って走ります。
向かい側には流通団地があります。





自転車ならまっすぐ進めそうですが、ここで左折します。




大相模調節池



大相模調節池に到着です。





越谷観光協会、イオンレイクタウンアウトレットのところから、大相模調節池の遊歩道を走ります。




東埼玉道路



東埼玉道路を走ります。
厳密には側道部分ですが、まだ側道しかできていないので…





現在は東埼玉道路は途中までしか開通していません。





東埼玉道路から中川に向かいます。




中川



中川に突き当たります。
横断歩道を渡った先にスロープがあり、そこから堤防上のサイクリングコースを走れます。





距離は短いですが、幅が広く綺麗に舗装されています。





大落古利根川と中川の境界があります。




大落古利根川



大落古利根川沿いの狭い道を走れます。





ふれあい橋に戻ってきました。
ここがゴールになります。




【Strava】





【Relive】




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。