31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は32歳です。

ヒルクライム振り返り

ヒルクライム回数も10回を超えたので、振り返ってみようと思います。




① 2017/10/26 梨花カントリークラブ林道



ときがわサイクルフェスタの初級コースを走ってみようと思い登ってみましたが、すぐに断念して、自転車を押して歩いて登っていきました…
この時は、「自転車は平坦を走るもの!」、「自転車で山登るなんて変態!」と思ったものです(笑)




② 2017/11/03 太平山



太平山を登ってみました。
途中まではなんとか登っていけましたが、勾配がきつくなる太平少年自然の家のところで足をついてしまいました。
それでも何とか謙信平まで登りました…




③ 2017/11/24 筑波山



つくばりんりんロードを走って帰る予定だったのが、ふと筑波山神社の大鳥居まで登りたくなってしまい、筑波山口から登りました。
初めて、足をつかずに目的地まで登りきることができました。
この時から次第に山に惹かれていきます…




④ 2017/12/16 太平山



新クロスバイク、KhodaaBloom RAIL 700を購入したので、初乗りとして太平山を登りました。
一番軽いギアで、謙信平まで足をつかずに登りきることができました。




⑤ 2018/01/28 筑波山



こばさん、runrunさんと筑波山を登ってきました。
1人で1か所だけ登ることしかなかったので、大変でしたが楽しかったです。




⑥ 2018/02/12 足利



じゅんたろさんと足利市周辺を走りました。
藤坂峠やダム周りといった初めて登る場所にワクワクしました。




⑦ 2018/02/24 太平山、琴平峠、唐沢山



太平山から足を延ばし、琴平峠、唐沢山まで登りました。
この頃には、しばらく山登っていないと禁断症状がでるように…(笑)




⑧ 2018/03/10 不動峠



前回積雪で通行止めになっていた不動峠を登りました。
タイムも計ってみたりしました。




⑨ 2018/03/14 日光いろは坂



いい天気だったので、有給を取って輪行で日光に行ってきました。
いろは坂は勾配が緩やかで、車道も2車線あり、オフシーズンで人も少なかったので快適に登れました。




⑩ 2018/03/17 太平山、琴平峠、唐沢山



Eさんと太平山、琴平峠、唐沢山を登ってきました。
太平山の最後と、唐沢山はやはりキツかったです。




最近は登りに行くことが多くなったと思います。
登っている最中は、心拍が上がり脚も使って辛いのですが、登り切った時の達成感が大きいので、1度味わってしまうと、つい山に行きたくなってしまいます。
また、同じ場所でも、前回より楽に登れるようになっているのを実感できるのが嬉しいです。


最初は苦手意識があったヒルクライムが苦手でなくなった理由を考えてみました。


体重が軽くなった


単純な話ですが、体が軽い方が楽に登れるはずです。
最初にヒルクライムに挑戦した時は体重64kgぐらいありましたが、今は58kgほどなので、その分楽になったのではないかと思います。
マウントやバッグを増やして自転車自体の重量は増していますが(笑)




重心のかけ方が変わった


上ハン握って身体を起こして、呼吸しやすくすると良いとあったので、最初はそのとおり登ろうとしていました。
その際、重心がどこにかかっているかは全く気にしていなかったので、後ろに残ったままになっていました。
お尻に体重が乗った状態になっていたため、後ろに引っ張られるようでした。
最近は、重心をできるだけ前に持ってくるように意識して登っています。
そうすることで、体重がサドルではなくペダルに乗った状態になり、体重をかけて踏み込みができるようになりました。




高負荷状態に慣れてきた


地元には山どころか坂すらないので、登りの練習は全くしていません。
平坦と登りで使う筋肉は違うので、脚は鍛えられませんが、KLTの走行会に参加するようになり、平坦では(私にしては)高負荷状態で走る機会が増えました。
結果的に、ヒルクライムで心拍が上がっても呼吸には余裕があり、脚さえ残っていれば登れるようになったのだと思います。




苦手ではなくなったというだけで、早く登れるかはまた別の話です(笑)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。