31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は32歳です。

トラブル続きのKLT日光ライド②

続きです。



いろは坂を登り、先に登ったメンバーと合流しました。
明智平で休憩していると、電車が遅れて間に合わなかったKenさんがやってきました。



皆出発してしまった後からいろは坂登って追いついてきました。
私だったら追いつくの諦めて一人で走っていたでしょう(笑)





じゅんたろさん達も黒髪平から登ってきて到着していたので、また声をかけました。


KLTメンバーで記念撮影するということなので、じゅんたろさん達とはここでお別れして、記念撮影して中禅寺湖方面に向かって出発しました。


ひんやりして気持ち良い中禅寺湖沿いを走り、戦場ヶ原方面に向かいます。





赤沼茶屋のところで休憩を取ります。
この先、山王林道を走って川俣温泉まで抜ける予定ですが、しばらくお店も何もないので、ここで各々補給していました。


休憩後、光徳牧場方面に向かって出発しました。




いよいよ本格的に登りが始まる光徳牧場のところで、一旦停まってメンバー集まるのを待っていると、脇の未舗装路から降りてくる人が…



ワンちゃんと一緒に電動アシスト付きのファットバイクで豪快に走られていました!
どんな競技かは詳しく分かりませんが、優勝したこともあるそうで、この日も練習に来ていたそうです。





こちらはお母さん。
写真撮らせていただきました。
あと、モフモフさせていただきました^^





こちらの2頭は上の写真のお母さんの子供達。
とても可愛いかったです…


もふもふパワーを貰ったところで、山王峠を登っていきます。


勾配は緩やかなのですが、ここまで登ってきた後での更なる登りなのでかなり脚にきています…
インナーローでゆっくり登っていきます。





なんとか、山王峠を登りきりました。
ここで全員集まるまで休憩します。


すぐ隣には、湯元温泉からの登山道が整備されており、歩いて登ってくる方が大勢いました。
大人だけでなく、小さな子供達も元気に登ってきて挨拶してくれます。


メンバーが全員合流したところで、今度はここから川俣温泉方面に向かって長い下りを降りていきます。
標高約1,700mから、標高約1,000mまでの下りで、曲がりくねった道になっているので、スピードを出しすぎないようにゆっくり下っていきます。


と、ここでアクシデントが…


トラブル② ダウンヒル中にカメラ落下


下っている途中でハンドルマウントに付けていたアクションカムが外れて落ちてしまいました…


すぐ後ろには誰もいなかったので、停車して落ちたカメラを拾います。
レンズ部分にちょっと傷がついている…
フタも取れていて、バッテリーとmicroSDカードが飛び散りました。
バッテリーは近くに落ちていたのですが、microSDカードは見つかりませんでした。
ということで、この日走りながら撮影した写真は全部無くなりました…


とりあえずカメラはバックパックにしまって、ダウンヒルを再開します。


すると、すぐのところでメンバーが全員停まっていました。
まさか私がカメラ落としたのに気づいて待っていてくれたのか…と思ったら…



「事故発生!止まって!」



トラブル③ 衝突事故発生


なんと、先頭を走っていたメンバーと、対向車との衝突事故が発生していました…



写っている自動車が対向車です。
ぶつかったところが凹んでいます。
事故があった場所で止まっているので、明らかに右側を走行していますね…
避ける車が通れるぐらいに左側が空いていました。


警察と救急車を呼ぼうとしましたが、山中のため全員圏外で繋がりませんでした。
そこで、普段山道を走り慣れているメンバーと、このあたりの道に詳しいメンバーが電波が繋がるところまで降りて、連絡することにしました。
他のメンバーは現地で、上から下ってきたり、下から登ってくる自動車やバイクに、事故があったことを伝えて徐行してもらうように伝えます。
グループで走っていたのが不幸中の幸いでした。


事故にあったメンバーは、待っている間に痛みが強くなってきたようで、警察と救急車の到着が待たれますが、実際にやってきたのは事故が発生してから2時間が経過した頃でした。


警察と救急車の到着後は、事故にあったメンバーが救急車で搬送され、直接事故を目撃したメンバーが事故処理のため残り、他のメンバーは残っていてもできることはなさそうなので、川俣方面に下りました。
自転車はパトカーで運ばれたようです。



トラブル続きのKLT日光ライド③へ続く


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。