31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は32歳です。

トラブル続きのKLT日光ライド③

続きです。



山王峠から川俣側に降りてきました。
ここで、事故処理中のメンバーが降りてくるのを待ちます。





噴泉橋の眼下には鬼怒川の源流が見えます。
ここから利根川まで繋がっていると思うと不思議な感覚になります。





橋の近くには間欠泉があります。
1時間に1回ほど、温泉を吹き上げるようです。
待っている間に吹き上がりました。





別の角度から見ると、虹がかかっていました。
近くに足湯付きの観覧台がありましたが、残念ながら足湯は塞がっていました…


しばらく待っていましたが、事故処理に時間がかかっているようです。
(圏外で連絡取れないのが辛かったです…)


すると、近くにあった「湯元食堂」さんが、そばかうどんか親子丼なら用意できるということで、店を開けてくれました。
おばちゃんが1人でやっている食堂で、16時過ぎでしたが、昼食を食べていなかったのでありがたかったです。
山菜そばをいただきました。
ごちそうさまでしたm(_ _)m


その後、しばらく待っていたら、事故処理のため残っていたメンバーがパトカーに乗って降りてきました。
戻ってきたメンバーはまだ昼食取っていませんが、途中コンビニとかあったら寄ろうということで、川治方面に向けて出発しました。



鬼怒川沿いをずっと走ります。
途中までは下り基調なので、スイスイ進みます。


が、下っている途中でメンバーの一人がパンクしました。
トンネルが続き、結構路面に凸凹があったので、リム打ちしたようです。
辺りもだいぶ暗くなってきました。
体調が悪いメンバーもおり、厳しい状況になってきました。


パンク修理が終わり、国道121号を走って日光市街方面に向かいます。
すると、今度は他のメンバーがパンクしました…
この時、時刻は20時過ぎでしたが、20:41東武日光駅発の電車に乗らないと、新栃木から先の電車がなくなることが判明しました。
自転車を輪行袋にしまうことを考えると、既に間に合わない可能性が高い状態です…
パンクしたメンバーは車載で来ている方だったので、輪行組はパンク修理を待たずに出発することになりました。


そうして走っていると…


パーン!


大きな破裂音がしました…
またまた、他のメンバーがパンクしました。


トラブル④ パンク連続発生


パンク大魔王が現れた…
CO2ボンベを使って、急ぎ修理していましたが、走り出す前にポンッ!という音が…
タイヤを押してみましたが、誰も空気が抜けたりはしていないようです…
不安でしたが、とりあえず東武日光駅に向かって走り出しました。





そして、なんとか東武日光駅に着きました。
が、既に21時過ぎになっており、やはり電車は間に合いませんでした…


トラブル⑤ 帰りの電車に間に合わない


自走での帰宅を覚悟しました…
が、JRの日光線を使えば、まだ大宮まで行けることが分かりました。


JR日光線 21:46 日光発 宇都宮行き(終電)
JR東北本線 22:42 宇都宮発 大宮行き(終電)


大宮からは…
東武アーバンパークライン 24:10 春日部行き
JR京浜東北線 24:14 赤羽行き
があり、京浜東北線で南浦和まで行けば、
JR武蔵野線 24:39 南越谷行き(終電)
がありました。


これで、それぞれ春日部か南越谷まで行くことにしました。


JRの日光駅に移動して、輪行準備を始めました。
その際、先ほどパンクしたメンバーのホイールから空気が抜ける音が…
どうやらスローパンク状態で、このタイミングで一気に抜けたようです。


これだけパンクが続くと、私もパンクしそうなところですが、今回はパンクしませんでした。
耐パンク性が高いタイヤに交換しておいて本当に良かったです…





しばらく駅で待つと、日光線の電車が到着したので乗り込みます。
この時間から乗る人は他に2名しかおらず、1両貸切状態でした。
さすがに皆疲れ切って、ぐったりしていました。(私もですが…)


その後、京浜東北線は予定より1本早い電車に乗ることができ、南越谷駅には24:30頃到着しました。
自転車を組み立てて、それぞれ自走で帰路に着きました。
私は、同じ松伏在住のあちらさんと一緒に走り、25時頃に無事帰宅できました。




【走行コース】



霧降高原を通るルートではなく、平坦路で迂回することになったので、獲得高度は少なくなりましたが、距離は増えました。




【Strava】





【Relive】



色々とトラブルはありましたが、やはり日光自体は走っていて気持ち良いところでした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。