31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は32歳です。

道の駅いちかわへ

今日は夕方から雨の予報だったので、近場を走ることにしました。
6/2に東京外かく環状道路の千葉区間が開通したので、そこの自転車道を通って4/7にオープンした「道の駅いちかわ」まで行ってみます。



東京外かく環状道路までは江戸川サイクリングロードを走ります。



外環道の防音壁が見えてきました。
橋を渡り、市川方面に向かいます。





千葉県道1号線を越えたあたりから、自転車道が整備されています。


左から、歩道、自転車道、側道、国道298号線、東京外環自動車道と並んでいます。
自転車道はママチャリも結構通るので、あまり車が通らない側道の方が走りやすいんじゃ…と思ったり…





道路と交差するところにはポールが立っています。
場所によって、自転車道が防音壁の内側にあったり外側にあったりします。





けっこうなアップダウンがあります。





防音壁の内側に自転車道があると高速道路みたいです。
隣を通っている道路は一般国道298号線で高速道路ではないですが…





「道の駅いちかわ」の案内板が見えてきました。





道の駅まであと少しのところで、歩道と自転車道が無くなりました…
少し脇にいったところに、迂回用の道がありました。





「道の駅いちかわ」に到着しました。
駐輪場スペースはありましたが、サイクルラックはありませんでした。





道の駅の正面のスペースでは、焼きそば、ケバブ、かき氷、から揚げ、ピザ、ポテト、コロッケが売られていました。





施設案内図。
駐車場はほぼ満車でした。





市川市散策絵地図が立っています。





トイレは少し離れた場所にありました。
木の匂いがする、できたばかりのきれいなトイレです。
男子トイレにも全身が映る姿見がありました。





トイレの更に奥の端の方に喫煙所がありました。





自販機は電子マネーが使えます。
カロリーメイトやSOYJOYが売っているのが自転車乗りに嬉しいです。
道の駅内のショップにはウィダーinゼリーも売っていました。





ショップ「メルカート いちかわ」では、千葉県の特産品が色々売っていました。





イタリア料理レストラン「トラットリア アル ポンテ」。
サイクルジャージとレーサーパンツで入るのはちょっと厳しい空気です…





ということで、向かいにある「いちcafe」に入りました。
コーヒーとクロワッサンのお店です。





サラミのクロワッサンサンドをいただきました。
お好みで温めてもらえます。


美味しかったですが、量が少なく、本当に軽食といった感じです。





外で矢切ネギコロッケを買っていただきました。
揚げたてで美味しかったです。




ちょっと食べ歩きします。



道の駅の裏側には国分川が流れています。





インフォメーションセンターのところにスタンプがありました。
道の駅の記念切符もここで売られています。




「道の駅いちかわ」の散策はこのぐらいにして、東京外かく環状道路をもう少し先まで走ります。



道の駅の先は、まだ工事中の区間が多く、一般道へ迂回するところが多いです。





整備されている区間はこんな感じで走りやすそうなのですが…


真間川のあたりで、側道部分も含めて工事中となってしまったので、ここあたりで反対側に回って帰ることにしました。





反対側も歩道、自転車道、側道、国道、外環道としっかり分けられています。





江戸川まで戻ってきました。
橋を渡って右岸へ…





ここからいつもどおり、江戸川右岸を走って野田橋まで戻りました。




【走行記録】



往復で60kmでした。




【走行コース】





【Strava】





【Relive】



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。