31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は33歳です。

バーテープ、ブレーキケーブル、シフトケーブル交換②

続きです。





フロントブレーキのケーブル交換が完了したので、同じ要領でリアブレーキのケーブルと、シフトケーブルの交換をしていきます。



完了しました。


と簡単に書きましたが、実際は作業に4時間ぐらいかかりました…
インナートップにしないでインナーケーブル外そうとしてしまって、タイコが抜けなかったり、今度はタイコが奥まで入らなかったり、交換した後で変速しなくなってしまったり…


ブレーキケーブルの交換と比べて、シフトケーブルの交換は難易度が高かったです…




この日の作業はここで切り上げて、後日、新しいバーテープを巻きました。



エンド部分から巻いていきます。
切れ端を使わない、8の字巻きをやってみようとしましたが、よく分からなかったので諦めました(笑)





なんとか巻き終わりました。
遠くから見ると上手くできたように見えますが、近くで見ると結構残念な出来になっています(笑)




全体はこんな感じになりました。



やっぱりバーテープかアウターケーブルは黒のままの方が良かったかもしれません^^;



なんとか自分で一通り交換はしましたが、結果としてフロントの変速ができず、リアの変速も不調という状態に陥りました…


ということで、バイクプラス三郷店さんに持っていって、調整をお願いしました。


リア側については、ディレイラーハンガーを固定する2個のネジのうち、1個が無くなっていました…
これは今回のケーブル交換時に無くなったわけではなく、だいぶ前から無くなってしまっていたようで、ネジ穴が緩くなってしまっていたので、新しいディレイラーハンガーに交換してもらいました。


フロント側については、凸付きのアウターシールドキャップをコントロールレバーの凹にはめなければならないところを、凸がないキャップを使ってしまっていたために、変速しようとするとワイヤーが緩んでしまって変速できないようになってしまっていました。
こちらは、一旦バーテープを剥がして、調整してもらいました。
バーテープも巻き直してもらいました。


チェーンについては、もう1コマ短くした方が良いということでした。


交換してもらった部品代含めて、工賃は7,000円ぐらいでした。
何も知らずに聞くと、結構高いと思うかもしれませんが、今回自分で色々やって苦労して失敗した後で聞くと、すごく安く感じました。
1時間半ぐらいずっと作業してもらって、自分が失敗した原因やアドバイスも細かく話してくれたので、とても参考になりましたし…
「自分で変にいじらずにショップに持ってきてくれ」と言われるかと思っていましたが、「失敗してもいいので、自分でやってみるのは良いことですよ」と言ってもらえたのも良かったです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。