31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は33歳です。

太平山神社、琴平神社お参り…からの雨雲襲来

一昨日の筑波8耐の疲れを癒やすべく、昨日は走りなれた太平山に行くことにしました。
筑波8耐の記事を書いていたら、朝9時過ぎになっていました…
ということで、9:30頃に出発となりました。


とりあえず、まずはいつもどおり江戸川へ出ます。
江戸川右岸は、大凧あげ祭で走れないはずなので、左岸を関宿城まで走っていきます。





関宿城に到着しました。
ここから利根川、渡良瀬川とサイクリングロードを走っていきます。





渡良瀬川サイクリングロード。
自転車で走っていると軽く汗ばむぐらいの陽気ですが、風を切って汗が冷えて気持ち良いです。
けっこう雲が多いので、日差しも強くなく、風も穏やかで絶好のサイクリング日和…だと、この時は思っていました…





カラスと猛禽類(茶色で中型犬ぐらいの大きさだったのでトビかな?)が空中でバトルしていました^^;
カラス2羽がかりで猛禽類を追い払っていました。
意外とカラス強い…


そんな自然を満喫しながら、栃木県道11号線に入り、太平山方面に向かっていきます。





下皆川林道の入り口までやってきました。
いつもどおり、ここから謙信平まで登っていきます。
今回はAVEDIO BACCHUSで来ました。
フロント3段あるので、最後の激坂区間もいけるはず…





途中で、マウンテンバイクの集団と鉢合わせました。
楽しそうですね!





最後の激坂区間までやってきました。
ここで、フロントのギアをミドルからインナーに落としてペダルをクルクル回していきます。





脚は楽ですが、心拍が苦しいことには変わりありませんでした^^;





しかし、距離は短いので一気に登っていけました。





なんとか足をつかずに、謙信平まで登ってくることができました。





この時は、天気も穏やかで、眺めもよく、関東平野を一望できました。
その後は、いつもならカントリークラブまで一気に下っていきますが、今回はフロント3段という武器があるので、太平山神社まで登っていこうと思います。





少し下ったところで太平山神社への道が分岐しています。
距離は短いですが、勾配が15%とかあるので、いつもなら登ろうとは思いません(笑)





太平山神社までやってきました。
ゴールデンウィークなので、結構な人が来ていました。
お参りだけして、カントリークラブまで下っていきます。




その後は、いつもどおり琴平峠を登っていきます。



サーキットの音がうるさいのが難点ですが、勾配は緩く、車もほとんど通らない登りやすい道です。
こちらもフロントはミドルで登っていきます。
激坂はないので、インナーの出番はありませんでした。





ほとんど景色は楽しめませんが、カーブ17のところで少しだけ景色が開けます。
緑がきれいな時期になりましたね。





カーブ19の琴平峠に着きました。
いつもなら、このまま佐野市方面に下っていきますが、今回は右側にある琴平神社の裏参道を歩いて登っていこうと思います。





当然未舗装ですが、しっかり整備された参道で、歩きやすいです。
ただ、やっぱりSPDシューズだとキツいところもありました…





途中で休憩できる東屋がありました。





景色が開ける場所もあります。
何か採掘しているのか、山肌が…





そのまま歩いていくと、琴平神社の裏手にたどり着きました。
こちらは裏参道なので、裏側に出るのですね…





改めて、琴平神社に到着しました。
こちらは歩かないと来られないせいか、誰もいませんでした。
お参りして周囲を見渡してみます。





鞍掛山の山頂にあるので、眺めも良かったです。




反対側を見てみると…



雲行きが怪しいです^^;
実は、登ってくる前から前方の空が暗く、雷が光っているのが見えていました…


自転車を置いた場所まで戻り、佐野市側に下っていきます。
すると、降りきったあたりで雨がポツポツと降ってきました…
葛生ポケットパークでお昼にしようと思っていましたが、雨から逃れるのを優先して急いで南へ走っていきます。
いつもなら唐沢山を登るところですが、今回は登らず平坦な道を走っていきます。





この雨雲からなんとか逃れようと、雨雲とのスプリント勝負が始まりました(笑)
自身が濡れるのは構わないのですが、カメラが濡れるのは困るので全力で走ります…
前日の筑波8耐並の速度が出ていました^^;
途中、雨だけでなく雹まで降ってきました…
Edge 520Jの液晶画面が雹で凹んでいました…





渡良瀬川まで戻ってきました。
まだ空は暗いですが、ポツポツ程度の雨になり一安心…
と思って脚を緩めると、後ろから雷が鳴って「脚休めるな!」と叱咤激励してきます(笑)
お昼食べてないから力出ない…と思ったら、筑波8耐でもらった粉飴があったので、100kcalを補給して走ります。
結局利根川サイクリングロードに入るあたりまで、雷に怒られながら走りました。





雲の隙間から光が差し込んできれいだな…と思いましたが、よく見ると埼玉の方も暗い雲がかかっています…
結局江戸川に戻るまでお昼を食べずに走り続けることになってしまいました。
さすがに限界っぽかったので、関宿橋の近くのコンビニでパンとコーヒー牛乳だけ買って、江戸川サイクリングロードを走って帰ってきました。




【走行記録】



お山へ癒やされに行ったはずが、かえって疲れが溜まってしまいました…




【Strava】



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。