31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

自転車、はじめました。

パンク修理練習

明日あたりにロードバイクをバイクプラスさんに点検に持っていこうと思いますが、その前にパンク修理の練習をしておこうと思い、日曜日にやってみました。
最悪、点検と一緒にパンク修理もお願いできますし…



ホイールを外しました。
とりあえず前輪だけ…





空気を抜いてナットを外した後、タイヤレバーを使ってタイヤを外していき、チューブを取り出しました。
今まで1回も外したことがなかったので、チューブがタイヤに張り付いていて中々取り出せませんでした…





全部取れました。
本当にパンクしたわけではないので、このチューブをそのまま入れ直します。


少し空気を入れたチューブを入れた後は、タイヤをはめていくのですが、これが中々はまりません…
無理矢理はめ込んで行ってたら…


プシュ~


嫌な音が聞こえました…





チューブに穴が空きました…


これで実際にパンク修理ができます(泣)





Panaracer イージーパッチキットを使って穴を塞ぎました。
□ではなく◇に塞いだ方がよかったかも…


これで改めて、チューブを入れて、タイヤをはめ込んでいきます。



今回は無事タイヤはまりました。



あとは携帯ポンプで空気を入れていきます…





高圧までは入りませんが、とりあえず走れそうな程度には空気が入りました。
CO2ボンベも用意した方がよさそうです…


今回は自宅での作業だったので、最後は普通のフロアポンプで空気を入れて完了です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。