31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は32歳です。

筑波山ヒルクライム

日曜日の走行会で、Eさんと、明日(4/30)仕事休みなのでどこか走りに行きましょうという話になりました。


以前は一緒に太平山登ったので、今回は筑波山にしようということになりました。
自走で平沢官衙遺跡まで行き、不動峠→風返峠→つつじヶ丘を登るつもりでいましたが、Eさんから、「パン工房 ぶれっど」に行ってみたいというリクエストがありました。
不動峠から裏不動を降りていけば13kmぐらいなので、そうやって行けば良かったのですが、それだときっとEさんが物足りなく感じるだろうと思い、あえて真壁から上曽峠を通っていくルートを引きました(笑)
といっても、「パン工房 ぶれっど」に行くのを決めたのは当日の朝で、私自信上曽峠登ったことないので、どのぐらいキツいか分からず、「なんとかなるだろう…」ぐらいの気持ちでいました…



8:15頃に、野田橋で待ち合わせしました。
写真を撮ったりしている間に、Eさんがやってきたので、一緒に平沢官衙遺跡まで向かいます。
行きは、私がいつも筑波山行く時に使うルートを案内する形で走りました。





走り始めて2時間ほどで、平沢官衙遺跡に着きました。
予想よりかなり早かったです。
ゴールデンウィークだけあって、これから不動峠を登るロードバイク乗りが大勢いました。


休憩後、不動峠を登っていきます。
今回はタイムとか意識せずにEさんとまったり登るつもりで、最初から軽いギアで流していましたが、前を走っている人に追いついてしまったので、「通りまーす」と余裕そうな声を出しながらパスしていきます。(実際は余裕なんてありませんが…)
少し登って、ふと後ろを見ると、Eさんがいませんでした…
そのうち追いついてくるだろうと、そのまま登ることにします。


前を走っている人に追いつくたびに、頑張ってペダル回してパスしますが、ゴールデンウィークで登っている人が多かったので、パスしたと思ったらまた前に走っている人がいたりして、軽く流すつもりが、結局最後まで頑張って回してしまいました。
決して私が速く登れているわけではなく、初めて不動峠を登る人とか多くて、追いついてしまうことが多かっただけです。
まぁ、私も不動峠は2回目なので偉そうなことは言えませんが^^;



登りきった頃には汗だくでした…
後からStravaでタイムを見てみたら、16分40秒ぐらいだったので、前回の17分29秒と比べると、だいぶ速くなっていました。


ホイールを鉄下駄からレーゼロに変えたおかげですが(笑)


不動峠で少し休んだ後は、表筑波スカイラインを走って風返峠へ向かいます。
アップダウンを繰り返す道で、他のロードバイク乗りの人に下りで追い越されて、登りで追いついたりしながら、楽しく走れました。
ただ、たまに来る走り屋が怖いですね…


風返峠からは、つつじヶ丘を目指して登ります。
が、ゴールデンウィークということで、既に満車となっているつつじヶ丘の駐車場に入ろうとしている車で渋滞していました。
バスの横とかは乗ったままでは抜けられないので、一部押して歩いたりしてつつじヶ丘まで登りました。
足着けてラッキー(笑)



つつじヶ丘に到着しました。
Eさんと自転車並べて撮影です。
つつじヶ丘は、ロードバイク乗りと家族連れとで人が多かったです。




午前中は雲が多く、そこまで日差しは強くなったのですが、それでも暑かったので、ソフトクリームを食べました。



山ぶどうソフトクリームです。
美味しかった…


つつじヶ丘からは、一気に筑波山口までダウンヒルで降りていきます。
登りの車は多いですが、下りはあまり車がなくて楽でした。


筑波山口で自販機の水を補給し、「パン工房 ぶれっど」へ行くために、りんりんロードを真壁方面に向かって走ります。
上曽峠に登る前に、Eさんはコンビニマートおおぜきでパンを補給していました。
私も持ってきていた羊羹で補給します。


県道41号から県道7号に入り、上曽峠の登りが始まりました…


「あれ…思っていたよりキツいぞ…」


軽い気持ちで、全く調べずに引いたルートでしたが、いざ登り始めると予想以上に勾配厳しかったです…
勾配もさることながら、休める場所がほとんどないのが脚にきました。
Eさんは途中で諦めたようで、押して登るということだったので、フラフラしながら先に登りました。



遅すぎてガーミンが計測を自動停止するような速度で、なんとか上曽峠まで登りました。
キノコ山はここからさらに登るみたいですね…無理です…


写真を撮っていると、来た道を登ってくるロードバイクが1台…
Eさんもう来たのかと思っていると、違う方でした。
挨拶して、少しお話させていただきました。
年齢が私の倍以上の方で、2日前に納車したばかりのロードバイクでヒルクライムの練習中だったようです。
今はハルヒルに向けて練習中ということでした。
自転車歴は9年ぐらいということで、私も9年後にはこれだけ登れるようになっていたらいいな…と思いました。
話しているうちにEさんも登ってきて、しばらくお話した後、キノコ山に向かってスイスイと登っていかれました。
Eさんと私は、迷わず下りの道を進むことにします(笑)



Eさんが撮影していたので、写りにいきました(笑)


さすがにお腹がすいたので、県道7号をダウンヒルで下って「パン工房 ぶれっど」に向かいます。





13:40頃、ようやく到着しました。
昼食後は、裏不動を登って平沢官衙遺跡まで戻る予定でしたが、もう登る気力が残っていなかったので、Eさんに平坦路をぐるっと周って帰ろうと話してみましたが…


Eさん「裏不動登るルートが最短だから^^」
私「^^;」


登りは避けられませんでした(泣)
がっつりカロリー補給して登りに備えます…



オレンジのパンと、カレーパンと、クロワッサンにしました。
特にカレーパンは、中に福神漬まで入っていて、美味しかったです。


食べ終わったら、裏不動峠に向かいます。
登りで既に売り切れた脚に加えて、南からの向かい風で平坦でも全く速度が出ません…
何度か道を間違えながら、ようやく登り口まで到着しました。





本当に登るの?
朝日トンネルを抜ければ遠回りせずに帰れるんじゃないの?
という思いを飲み込んで、裏不動ヒルクライムを開始します…


やっぱりキツいです…
不動峠に比べて距離は短いですが、路面状況は悪いし、全体的に勾配厳しいし…


こちらも、ガーミンが計測を投げ出すような速度でなんとか登りきりました。



Eさんうがい中…
15時過ぎになると、ロードバイク乗りもほとんどいませんでした。


ここから不動峠を下り、行きに来た道を戻って帰ります。
途中セブンイレブンによって、アイスを食べたりボトルに麦茶を補給したりしました。
水分が足りない…


Eさん、昨日はありがとうございました!
またぜひご一緒させて下さい。




【走行記録】



途中でガーミンの充電が切れたので、平坦15kmぐらい抜け落ちています。
けっこう登りました。




【走行コース】



途中でガーミンの充電が切れたので(以下略)




【Strava】




【Relive】



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。