31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

自転車、はじめました。

大落古利根川サイクリングコース紹介 松伏編②

続きです。



古利根堰から、大落古利根川の左岸を上流に向かって走ります。



遊歩道の入り口のところに、健康遊具があるので、疲れていたらここで軽くマッサージすると良いかもしれません。





少し走ると、右側に「起点から1400m」の表記が…
起点って何処のことなのでしょうか?





左側には、始点から4kmの案内板があります。
古利根堰が開放されていると、このあたりはかなり水量が少なくなります。





またしばらく走ると、左側に周辺案内板とリバーウォークの案内板があります。
ここでも一句詠まれています。





少し走ると、右側に公園があります。





「堂面橋」の手前で遊歩道は終了します。
県道19号越谷野田線に合流します。





合流場所に、始点から5kmの案内板があります。





ここに「起点0m」の表記が…
先ほどの「起点から1400m」は、ここから1400mということみたいです。


大落古利根川の古利根堰からこのあたりは、「松伏溜井」という貯水池としても使われているので、この「松伏溜井」の区間を表すものなのかもしれません。





県道19号を進むと、左側に「堂面橋」が見えてきます。





「堂面橋」のところには、始点から5.20kmの案内板があります。




橋を渡らずに直進すると…



「松伏」のバス停があります。
このまま県道19号を直進すると江戸川の「野田橋」に出て、右折すると大落古利根川の「ふれあい橋」に戻ります。
大落古利根川は、左の春日部方面に続いて行きます。




そして、正面に見えているのが「かがり火公園」です。



2016/03/12にできた、まだ新しくて綺麗な公園です。





大落古利根川と道路に挟まれた、三角形の公園です。





築山からあたりを見渡すと…





あまり見晴らしはよくありません…





川辺もまで降りることができます。





こちらは「堂面橋」方面です。





こちらは春日部方面です。




案内板もたくさん立っています。



三句も詠まれていてお得(?)です。





大落古利根川の広域案内図もあります。





いくつか健康遊具が設置されています。





お手洗いと水道、水飲み場があります。





駐車場もありますが、台数が少なく、公園利用者用のものなので、ここに車を停めて自転車で走るというのはよくありません。




かがり火公園から少し北にいったところに、遊歩道の入り口があります。



ここから先は未舗装ですが、学校の校庭のような砂利なので、細いタイヤでも問題なく走れます。
雨が降ると、ぬかるんでしまい走りにくくなります…





少し走ると、右側にベンチと滑り台があります。
たまに地元の子供が遊んでいます。





まっすぐ進むと、左側に大落古利根川の水利使用標識が掲示されています。





このあたりの車止めはこんな感じで、速度を落とせば自転車に乗ったまま通り抜けられます。





左側に、始点から6kmの案内板があります。





少し走ると、道幅が広い部分があります。
右側には健康遊具があります。





こんなのもあります。





ベンチもあります。





またまっすぐ走っていくと、左側にリバーウォーキングと周辺案内図があります。
ここでも一句詠まれています。





そのまま進んでいくと、急に舗装路が始まります。
ここから先は春日部市に入ります。
松伏部分の紹介はここまでになります。




手前の案内板のところで右に曲がってまっすぐ進んでいくと、「まつぶし緑の丘公園」があります。


大落古利根川サイクリングコース紹介 まつぶし緑の丘公園へ続く


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。