31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は33歳です。

竜神大吊橋、袋田の滝を見に行く①

昨日は、茨城県の奥久慈の方にある、竜神大吊橋と袋田の滝を見に行ってきました。


朝5時に家を出発して、5:48に越谷レイクタウン駅から輪行します。



6:26に、我孫子発高萩行きの電車が出ているので、それに間に合うように珍しく早起きしました。




電車に揺られること3時間、ようやく高萩駅に到着しました。



駅前で輪行解除して、ここからスタートします。
雲行きが怪しいですが、ここまで来てしまったので走ります…


出発してすぐに、国道461号線に入ります。
この日は途中までほとんど、国道461号線沿いを走ることになります。





途中で旧道に入って少し走ると、花貫ダムがありました。
ダムがあると、山に来たという感じがります。





そのまま旧道を進んでいくと、キャンプ場があり、近くに吊橋がありました。
汐見滝吊り橋です。
自転車を置いて渡ってみると、ギシギシ音が鳴って、中々スリルがありました(笑)


旧道を進むと、国道461号線に合流するので、また国道をひたすら進んでいきます。
途中、雹が降ってきましたが、山の中で雨宿りする場所もないので、そのまま進みます。



写真だと分かりにくいですが、路面に氷の粒が積もってきています…
雹が強まったり弱まったりしながらも、しばらく進んでいくと、滝の音が聞こえてきました。





横川の下滝というそうです。
階段があったので、自転車を担いで観瀑台まで降りていきました。





全くチェックしていなかった場所でしたが、十分きれいで迫力のある滝でした。


その後、国道461号線を進んでいくと、国道349号線と交差します。
この349号線を1.2kmほど進むと、道の駅があるそうなので、行ってみることにしました。





「道の駅さとみ」です。



こじんまりとした感じですが、トイレがきれいでした。
ソフトクリームも売っていましたが、食べるには寒すぎでした…





藁でできたモニュメントが可愛いです。





これは…どこかで見たような顔です(笑)





大坂なおみ!?





これはセーフなのでしょうか(笑)


と、中々カオスな道の駅でした…


休憩後は再び国道461号線まで戻り、山道を走っていきます。
北沢峠を越えて下っていくと、県道33号線にぶつかります。
竜神大吊橋に向かうため、ここで県道33号線に入り、南へ進んでいくと、竜神大吊橋の案内板がありました。
案内に沿って曲がると、かなりきつい登りが待っていました…
距離は短いですが、10~15%の勾配が続く感じで大変でしたが、なんとか竜神大吊橋に到着しました。



ちなみに、橋は有料で、自転車の持ち込みもできないので、今回は渡らずに眺めるだけにしました。





竜神さま?
かわいいです。





やっている人はいませんでしたが、100mのバンジージャンプもできるそうです…
秋の紅葉シーズンになったらまた来てみたいです…





すぐそばにレストランがあり、2階の窓から竜神大吊橋を眺めながら食事ができるようになっていました。
ちょうど昼時だったので、ここでざるそばをいただきました。


竜神大吊橋の他にも、竜神ダムへ行ける道もありましたが、そちらも見るからに勾配厳しそうだったので、また今度にしようと思いました(笑)


この後は、袋田の滝に向かいます。




竜神大吊橋、袋田の滝を見に行く②へ続く


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。