31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は33歳です。

マチ付きフリーザーパックで梅干し作り

そろそろ、完熟した梅の実が自然に落ちてくる時期になりました。
梅の木の下にネットを張って、毎日少しずつ回収しています。


この前、青梅を収穫して梅シロップを作り始めましたが、今回は完熟梅を使って梅干しを作っていこうと思います。





回収した完熟梅はこんな感じです。



※写真に写っていない分が大量にあります。





桃のような甘い匂いが漂ってきます…
う~ん…美味しそう…





ということで、1個だけ皮をむいてそのまま食べてしまいました(笑)
酸味が強くて、プラムを食べているみたいでした。
美味しくて、油断すると全部食べてしまいそうです…


※完熟前の梅には毒性があるので食べない方が良いです。




さて、全部食べてしまう前に、残りの梅を梅干しにしてしまいます。



今年も、ビンとフリーザーパックで作っていきます。
去年はビンでの作り方を書いたので、今年はフリーザーパックでの作り方を…





用意するものは、フリーザーパックと粗塩だけです。





軽く水洗いして、タオルで拭いて水気をとった梅をフリーザーパックに並べていきます。
その上から、まんべんなく粗塩をまぶして、空気を抜いてマチを閉じておしまいです。





同じものを3つ作り、残りはビンに詰めました。
後は、梅酢が漏れてもいいようにビニール袋に入れて、上から辞書等の重しを乗せて、冷暗所で放置します。
たまに軽く揉んであげたり、揺さぶったりして梅酢が上がってくるのを待ちます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。