31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

自転車、はじめました。

雨上がりのポタリング 茨城県自然博物館へ

今日は午前中は雨が降っていました。
晴れていたら、朝から遠くまで自転車で走りに行きたかったのですが、雨上がったのがお昼ぐらいだったので、今日はまったりポタリングしながら、茨城県自然博物館に行きました。



路面がかなり濡れているので、泥除けを付けたクロスバイクで行きます。




中川の田島橋へ…



軽自動車までしか通れない小さな橋です。





田島橋から見た中川




中川を渡ったら、江戸川まで走ります。



野田橋へ…





野田橋から見た江戸川





野田橋を渡り、千葉県野田市へ入ります。




野田市内を、東武野田線の愛宕駅方面へ…



愛宕神社がありました。




愛宕神社、愛宕駅を通り過ぎて、そのまままっすぐ走ります。



利根川の芽吹大橋が見えてきました。
なお、リュックに付けたカメラがズレていたため、写真はほぼ地面しか映っていません…





芽吹大橋を渡り、茨城県坂東市へ入ります。




しばらくまっすぐ走ると、茨城県自然博物館入り口の交差点に着きます。



ここを右折して、まっすぐ進めば茨城県自然博物館に到着です。







自転車は駐輪場へ…



他に誰も自転車で来ている人はいなかった…




入館料740円を払い、中へ…



巨大な松花江マンモスがお出迎え。




順路に従って、「進化する宇宙」コーナーへ…



隕石を持ち上げてみよう。
子供の頃に来た時は持ち上げられなかったけれど、今なら…下ろす時に指挟みそうだったので、やめておきました^^;




続いて、「地球の生いたち」コーナーへ



ダンクルオステウスの模型がお出迎え。




地球の鉱石展示





光る石もありました。





化石の展示





子供に一番人気があったのは、やはり恐竜のコーナーでした。



動く模型は特に人気です。




続いて、「自然のしくみ」コーナーへ…



剥製が展示されています。
キツネとか、触れる剥製もありました。




水の生き物コーナーでは、水族館のように水槽で生き物が展示されています。



イモリ。可愛い…




その後、「生命のしくみ」「人間と環境」コーナーへ…





「ディスカバリープレイス」へ…



観察コーナーには身近な動物たちが…




茨城の自然コーナーもあります。





筑波山の地質などの展示もありました。



自転車で走る時のために地形をよく見ておきました(笑)




また、現在は企画展示として、「サメ展」が開催されています。





サメの赤ちゃんの水槽があったり…





色々な種類のサメの剥製が展示されています。





「さわれる展示 ハートフルミュージアム」という展示企画もやっていました。


ここで展示されているものには実際に触れることができます。



鉱石や化石もあれば、動物の毛皮や生きているヒトデ等もありました。




館内を見終わった後は、屋外を散歩しました。



菅生沼。
あすなろの里へ続く橋は、現在工事中のため途中までしか渡れないようになっていました。





とんぼの池。


屋外を1周歩いたら、出口から外に出て、そのまま自転車で帰りました。


子供の頃は、自動車で結構時間がかかって、遠いと思ったのですが、自転車で来てみると、30分ちょっとで着いてしまい、意外と近かったのだなと思いました。


走行距離は往復で約27kmでした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。