31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は32歳です。

GARMIN vivosmartJ HR+ 購入

うっかり衝動買いしてしまいました…



GARMIN vivosmartJ HR+


GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 vvivosmart J HR+ BLACK ブラック  心拍 歩数 防水 GPS【日本正規品】 195563
GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 vvivosmart J HR+ BLACK ブラック 心拍 歩数 防水 GPS【日本正規品】 195563
GARMIN(ガーミン)
2016-08-02
スポーツ&アウトドア


腕時計タイプの心拍計です。
胸に巻くタイプのキャットアイの心拍センサーはあるのですが、付けるのが面倒で、家でローラー乗る時以外は結局使っていませんでした…


↓これです。

キャットアイ(CAT EYE) 心拍センサー HR-12 サイクルコンピュータ用 1603980
キャットアイ(CAT EYE) 心拍センサー HR-12 サイクルコンピュータ用 1603980
キャットアイ(CAT EYE)
スポーツ&アウトドア


そこで、普段から付けていられる腕時計タイプのものが欲しくなり、買ってしまいました。
胸に巻くタイプの方が数値は正確みたいですが…




さっそく、開封します。



vivosmartJ HR+本体
充電・PC接続用クレードル
操作マニュアル


というシンプルな内容です。
クレードルは独自規格なので、紛失しないようにしたいです…
Edge25とも違う形状になっています。


もっと安い腕時計タイプの心拍センサーもありましたが、Edge25と同期させることを考えると、同じガーミン製品が良いと思い、これにしました。
また、GPS機能がないvivosmart HR Jというものもありましたが、実売価格で2,000円ぐらいしか変わらなかったので、GPS機能付きのvivosmartJ HR+にしました。
GPSをONにすると充電8時間ぐらいしかもたないそうですが…


実際、昨日のサイクリングから使ってみました。
Edge25とのペアリングは簡単にできました。
実際使う時は、vivosmartJ HR+を心拍転送モードにすると、すぐにEdge25側で心拍を拾ってくれます。
ただ、vivosmartJ HR+を心拍転送モードにすると、vivosmartJ HR+側では心拍以外見られなくなり、時刻等が確認できなくなるのが残念です。
あと、Edge25側の心拍アラートをONにしていたので、走行中アラート鳴りまくりでうるさかったです(笑)
帰宅後、Garmin ConnectでEdge25とvivosmartJ HR+のアクティビティを取込んだら、しっかり記録されていて安心しました。


vivosmartJ HR+自体は、普段から腕に付けるようにしています。
スマートフォンとBluetoothで接続することで、通知が表示されます。
歩数や距離、登った階数、カロリーの他、睡眠時間や睡眠深度なんかもログとして残るので、入浴中に充電して、それ以外の時間は睡眠中も付けています。


数値を意識して生活すれば、健康体になりそうです!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。