31歳からの自転車

~埼玉中心で走ります~

なお、現在は32歳です。

中古でロードバイク購入 ②洗浄編

続きです。



中古で買ったロードバイクですが、乗る前に洗浄しておきました。


ハンドル回りです。



ステムはDeda Quattro、ハンドルはDeda ELEMENTI 215、バーテープもDedaのものが使われています。
バーテープは汚れていますが、新しいバーテープを買うお金もないのでこのまま使いたいと思います。
ブラケットカバーは加水分解でベタベタになっています…





ウェス、ワコーズのクリーナー、消しゴム、ガラスコーティング剤なんかを用意しました。





まずは、バーテープとブラケットカバーに消しゴムをかけました。
これだけでも、バーテープの黒ずんだ汚れは結構落ちます。
ブラケットカバーのベタベタも少し収まりました。





ワコーズのクリーナーを吹きかけて、消しカスごと汚れを落としていきます。





バーテープに残った油汚れをシリコンオフで落とします。
パーツクリーナーだと塗料とかも溶かしてしまうようです…
フレームをガラスコーティングしたいので、フレームも一緒にシリコンオフで脱脂します。


この時、うっかりパーツクリーナーをブラケットカバーにもかけてしまい、ベタベタが復活してしまいました…





フレームとブラケットカバーにガラスコーティングを施していきます。
ブラケットカバーのベタベタの上にガラスコーティングの膜を作って、ベタベタを誤魔化す作戦です(笑)





ハンドル回りは結構きれいになりました。
バーテープの重なっているところや、ブラケットとの境目などはまだ汚れ残っていますが、使用感が出ているということにしておきます…




次は、実際に乗るためにペダルを見ていきます。


中古でロードバイク購入 ③ペダル編 へ続く


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。